UA-88795039-1
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
店長 舞草
世界を舞台に頑張るあなたをいつでもどこでも応援しています。
フリーページ
rss atom

【輸入テキストの特徴(概要)】

日本で販売されている中国語テキストとの違いがかなりあります。

日本のテキストと比較するとテキスト1冊の質量ともに半端じゃなく高いです。

とにかく日本のテキストと比べるとかなり本格的。

テキストのサイズが殆どが見開きで約B4サイズ以上と大きく、

ほとんどのシリーズが1冊200ページ以上あります。

目標設定、対象レベル、単語数が明確なため、勉強しやすく、

1冊のテキストを習得したときに、自分がどのレベルに到達するか明確。

また、自分の目標を達成するのに何冊のテキストを習得すればいいか明確にできます。

初級、中級、上級と続くシリーズが多い。

自分に必要な量を確実にこなせる。

日本で販売されているテキストには日本で中国語の通訳をすることを想定した場面もあるが、

中国のテキストは中国での場面を想定しているケースが多い。

日本のテキストや参考書のように安易に中国語が出来るようになる宣伝文句はほとんどない。

※ピンイン、文法に関しては、日本のテキスト、輸入テキストを問わず日本語の解説があるテキストで、1冊勉強することをおすすめします。

中国語輸入テキストは

�本文(课文)�単語(生词)�解説(注释)�練習(练习)に分かれてるパターンが多いです。

勉強のやり方は、

�本文をたくさん練習しましょう。

日本語訳がないテキストが多いです。英語訳はだいたいありますが日本語訳は初級レベルのテキストについてたり、単語だけだったりします。商品説明をご確認下さい。私は本文と進出単語でわからない単語は自分で調べました。

�練習問題はほとんど答えがありません。私はとばして問題は勉強しませんでした。

日本の市販のテキストでは1冊の量が少なすぎます。

何冊勉強すればあなたのゴールに到達できるかわかりません。

中国語輸入テキストは本文、単語ともに量が豊富です。